TOPページ当院の紹介医師の紹介診療案内・交通情報
整形外科医は頭(頭蓋骨や脳神経)と内臓を除く、すべての骨や関節、筋肉、腱、靭帯、神経、椎間板、四肢(手や足)の血管・皮膚などの外傷(ケガ)および障害を取り扱う専門医です。治療に関しては、単に病気やケガを治すだけでなく、運動機能を元に回復させることも目的としています。また、痛みを主とする疾患(神経痛・リウマチ等)の治療も行ないます。特に当院では脊椎脊髄病に関する疾患を専門としています。
 
 健康保険証と、常用しているお薬がありましたら一緒にお持ちください。
(予約は必要ありません)
 受付にて新患受付を致します。健康保険証をご呈示いただき、初診問診票に必要事項をご記入ください。
 紹介状をお持ちの方は、受付にご呈示ください。
 再初診となりますので、健康保険証と、常用しているお薬がありましたら一緒にお持ちください。
 受付にて、健康保険証をご呈示いただき、初診問診票に必要事項をご記入ください。
午前9時〜11時30分、午後3時〜6時00分
患者様負担軽減のため、ご希望の方にジェネリック薬(後発薬)を処方しております。ご希望の際には医師にご相談ください。

※「ジェネリック薬品」とは、最初に開発されたくすりの特許期間が切れた後、厚生労働省の承認を得て、別の製薬会社が同じ成分のくすりを製造して販売しているもののことで、後から出されたくすりなので「後発品」とも呼ばれています。先に開発されたくすりと主成分が同じで含量も同じでも薬代はいくらか安くなっているのが特徴で、医療費負担を軽減する手段の一つとして最近、注目されつつあります。一方、対する新薬は先に開発されたくすりなので「先発品」とも呼ばれています。
 初診の方は、必ず保険証をご持参ください。再診の方は、月に一度、確認を行いますので、受付にご呈示ください。
 保険証が変わった場合は、新しい保険証をご持参頂き、その旨受付にお申し出ください。
当院では、通院困難な方、在宅治療をされている方に往診を行っております。往診を希望される方は医師にご相談ください。

copyright 2006 医療法人ヴェネボラ Allright reserved.